RSS

人材育成のためのキャリアデザイン

15 11月
careerdesignキャリアデザイン 人財育成に欠かせない概念『キャリアデザイン』。
そのための3つのバランスが必要です。


careerdesignキャリアデザイン

 

キャリアデザインの例として・・・

inspiring_flow

 

inspiring_flow_1 自分を知ることから始める。無知の知の域<整理清算化>

自分の生き方をエコ化するためにするべきことは<整理清算化>

主体性をもつために依存型と主体型の違いとは<志向化>

自分なりの情報収集方法を探るためには<修得化>

整理清算(心・意識・モノ・人間関係・時間)を実施する(1回目)

健康を維持するための考え方と取り組みために<修得化>

inspiring_flow_2 今までの自分を変えるために<整理清算化>

自分のエネルギーの調達と制御をするために<整理清算化>

言語習慣の改善、思考習慣の改良を行なうために<整理清算化>

正しい選択と正しい決断を行なうために<志向化>

セルフコントロールができる自分になるために<志向化>

自分をバージョンアップさせていくためには<志向化>

インプットとアウトプットを効果的に行なう方法<修得化>

智・徳・体をバージョンアップするために<修得化>

時間管理は不要?時間活用術を実践するために<修得化>

inspiring_flow_3 自分が誰なのか、どうなりたいのかを説明できる自分を創るために<整理清算化>

自分が生きていく使命と役割は何かを定めること<整理清算化>

自分の人生の地図とコンパスを準備すること<整理清算化>

生き方の核(コア)となるルール(基準)を確立すること<志向化>

Why=何のためにやるのかを知ること<志向化>

inspiring_flow_4 自分の現在と未来の地図を描くために<整理清算化>

「守破離」を実践するために<修得化>

イメージによるプロセス化を行なうための方法<志向化>

人間関係の構築法とライバルを獲得するために<修得化>

inspiring_flow_5 強化・補填するリソースの拡充を行なうプロセス<整理清算化>

人生を成功させるための3支柱を探すには<志向化>

ケイパビリティ(個人的リソースと社会的リソース)の増強<修得化>

固辞した行動で視野・視点を狭くしないために<修得化>

 

広告
 
人材育成のためのキャリアデザイン はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2014/11/15 投稿先 HR・人事労務

 

コメントは受け付けていません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。